×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

逆流性食道炎にいい食べ物

逆流性食道炎にいい食べ物というのがあります。症状を改善したいなら、そういった食べ物を普段から取り入れた方がいいでしょう。

例えば、以下のような食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)は逆流性食道炎にいいと言われています。

・EPA(エイコサペンタエン酸)を含有した食べ物
・消化を助ける食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)
・胃酸の濃度を下げる食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)
・消化によい食べ物

EPA(エイコサペンタエン酸)が含まれた食べ物は胃の粘膜を保護する作用があるので、逆流性食道炎対策に有効です。マグロやカツオと言った魚に多く含まれているのですね。大根や長いもといった消化を助ける食べ物も逆流性食道炎の改善におすすめです。

胃酸の濃度を下げる食べ物も積極的に口にして下さいね。

牛乳やヨーグルトといった食品は胃酸の濃度を下げる働きがあるのです。そして、消化に悪い食べ物ではなく、消化にいい食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。お腹に入れね同じというわけにはいかないでしょう)を選びましょう。

脂肪分が多い食べ物は消化に悪いため避けるようにして、肉を食べるなら鶏のササミがおすすめです。